巻き爪という言葉を良く耳にすることがあると思いますが、

【陥入爪 (かんにゅうそう) 】という言葉はあまり聞いたことの無い方が多いのではないでしょうか?

陥入爪についての原因や予防についてお話したいと思います

陥入爪の主な原因

・ハイヒールや足幅の狭い靴からの圧迫

・バスケットボールやボルタリングなど足の指に負荷が加わるスポーツ

・ケガや足の指をぶつけた時の衝撃

巻き爪が悪化して指の肉に食い込む

などがあります

他にも

加齢の為、歩行荷重の減少で爪の組織が萎縮することによっても考えられます

外反母趾や深爪による爪の切り方などもあります

陥入爪を放っておくと、悪い方へと進行してしまいます!!

爪の形が変形し皮膚にくいこみ痛みが出始めます

その後は出血し菌が入る事で炎症、からの化膿

治療せずこのまま放置すれば肉芽という水ぶくれのようなものが出来てしまいます

肉芽,,,

漢字からしてあまり好感の持てるものではありません

陥入爪の予防

・爪をワイヤーで矯正するやり方

・手術で生え際の皮膚を切除するやり方

などなど、いくつかは手段がありますが、ご自身で出来る簡単な予防策としては爪切りなのではないでしょうか

ポイントとしては、爪を切るときに必ず指先から爪が少し残して切るということです

指の肉に食い込んでいる爪の先を少し持ち上げてからヤスリなどで丸く削りましょう

気を付けなくてはいけないことが、痛みを緩和するために爪の端側を短く切り過ぎる事で爪の内側を傷つけやすい形にしてしまう事です

陥入爪になりやすい方は、日ごろから自身の適切な爪の長さを理解し維持していくことが今後、陥入爪との上手な付き合い方になると思います

しかし、色々と書いてはみましたが、やはり無痛で治療したいのであれば、専門家にみてもらうのが一番安全、適切ではないでしょうか

犬山線|小牧線|広見線|犬山駅東出口より徒歩79メートル!!

巻き爪の治療は完全予約制です。

巻き爪専課|犬山店

電話 0568-48-5010

住所 愛知県犬山市天神町1-17

休日 木曜日

受付時間 8:00~19:00

営業時間 8:00~19:00