巻き爪専課犬山店の遠藤です。

これから夏本番です。

服装・足元、涼しくしたいです。

夏に靴は熱くて履きたくないですね!

でも、足先を出すことに抵抗ある。

巻き爪のせいで・・・

巻き爪治療したいけど、どこに相談したらいいかわからない・・・

痛い事されるから病院に行くのが怖い!

そんな方にお勧め!

巻き爪専課がお勧めするの

ペディグラステクノロジー

その理由とは?

一番は痛くない施術!

見た目が綺麗!装具が付いているのに違和感なし!

今回は、ペディグラスの良さ、陥入爪について話して行きます。

巻き爪、陥入爪とは?陥入爪の原因はこちらをクリック

まずは、自分の爪の状態がどれなのかチェック!

【爪疾患は治療後の対応となります】

下記の爪疾患は病院での治療後に巻き爪補正が行えます

爪水虫(爪白癬)

爪甲白斑(そうこうはくはん)

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

爪周囲炎

次に、巻き爪なのか陥入爪なのか、下の図で確認して下さい。


巻き爪は、横方向に巻いてパイプ状か渦巻き状になっていく。

(詳しくは前回のペディグラス巻き爪で書いてあります)

陥入爪は、皮膚の中に爪が陥没する事で趾先の皮膚が盛り上がり爪を圧迫する。

皮膚に沈み込んでいる部分の爪は伸びにくくなる。

爪切りの際、爪の端が切りにくく切り残ってしまいトゲになり易い為、化膿する確率が高いです。

陥入爪がひどくなると、爪の成長が邪魔されて爪に横筋の段が出来る様になります。

この状態が長く続きますとこう厚硬爪になる場合もあります。

感染による肥厚爪は、先に病院での治療が必要になります。

【ペディグラステクノロジー】

陥入爪の様々な治療方法はこちらをクリック

ペディグラステクノロジーでは

全ての陥入爪に対応できる。

爪が小さくても大丈夫です。

最先端技術で補正することで、直ぐに痛みから解放させてくれる。

切る・爪を剥がす・ワイヤーでの施術はしないから痛くない!

どんな装具を付けるのか?

透明な特殊樹脂素材の装具

補正器具が透明なので見た目が綺麗、サンダル履いての違和なし。

ストッキング・靴を履いても邪魔にならない。

  装具装着前

   装具装着後

皮膚に埋めれた爪が装具装着後、痛みが無くなった

爪を傷める事が無く、痛くない施術。

月1回の通院でOKだから面倒じゃない

施術の流れ

爪に補正器具を装着

ジェルを付け装具を固定

    ⇓

ジェル固まったら、装具にテンションをかけ固定。

    ⇓

補正具の段取り(補正具の余った部分をカット)

    ⇓

簡易な仕上げ(ファイルで整え、最後にジェルで綺麗に仕上げる)

(一箇所、施術時間30分ぐらい)

以上が選ばれる人気の理由

残念なのは、ペディグラスの扱い店舗が少ない事・・・

痛くない施術で、見た目も良いから断然お勧めです。

詳しくは巻き爪専課|犬山店へ是非一度お問合せ下さい!!

犬山線|小牧線|広見線|犬山駅東出口より徒歩79メートル!!

巻き爪の治療は完全予約制です。

巻き爪専課|犬山店

電話 0568-48-5010

住所 愛知県犬山市天神町1-17

休日 木曜日

受付時間 8:00~19:00

営業時間 8:00~19:00